昔と言っても今から10年くらい前まではどこに行ってもクレジットカードを作れといった大合唱だったんですよ。

近くにショッピングセンターができたといって、オープニングセールで行くと思いますが、そのときに決まってそのショッピングセンター系列の流通系のクレジットカードの勧誘があります。

永年無料なのと、そのクレジットカードを使えばポイントが付くということでこれは作らなければ損とばかりに作ってしまうのです。

そして、一ヶ月もしないうちに自宅にそのショッピングセンター系列のクレジットカードが届きます。

10年くらい前はそのように、あちこちにショッピングセンターができていました。

そしてその都度クレジットカードを作っていたのです。

クレジットカードには永年無料のものもあれば、年会費がかかるのもあります。

年会費が必要なクレジットカードでしたら、やっぱり作らないほうがいいかな、なんて思うのですが、一年のうちに決まった金額の買い物をすれば、年会費がかからないということで、クレジットカードを作ってしまうのです。

そんなことで、あちこちで流通系のクレジットカー誘われるままに作ってしまって、気がついたらクレジットカードも10数枚という数になってしまいました。

使わなくても年会費がかからないから大丈夫なカードもあれば、年会費がかかるカードもあります。

少しばかりの買い物をしたら年会費がかからないのに、その少しばかりの買い物をしなかったばかりに、年会費がかかってしまい、そんなクレジットカードが10枚近くあれば、それだけで一年にかかる年会費は合算で一万円を越えてしまいます。

ということで毎年意味もなく無駄にクレジットカードの年会費を払っていたんですけど、それも結局気がつかないままだったんですよ。

それが数年続いて、さらに性懲りもなく誘われるままに、クレジットカードを作っていって、いつのまにか自分の中でたくさんクレジットカードを持っているのが自慢になったんです。

確かに20枚近くクレジットカードがあったら自慢にはなるでしょう。

まあ、そんなに持っていても使い道がないだろう、なんて指摘は受けましたけど、自分としては使い分けできる自分がすごいと思っていたんですよ。

使い分けをするということで、財布にすべてのクレジットカードを入れていたので、常に厚みがパンパンでしたね。人からはブタ財布なんて言われてました。

そして、相変わらず誘われるままにクレジットカードを作っていたら、ある日突然クレジットカードが作れません、なんて言われたんです。

自分的にクレカが作れないのは、滞納したとか何か問題が起きたときじゃないとできないと思っていたんですけど、そんな心あたりもないし、クレジット会社に問い合わせたんです。

そうしたら、クレジットカードの発行に対する審査の内容についてはお答えできないということでした。

それでも普通の会社員で、これまでカードの滞納もなく、借金もないのに何故クレジットカードの審査に落ちたのか気になってネットなどで調べてみたんです。

そうしたら、どうやらクレジットカードの作りすぎだったようです。

それしか、思い当たらなかったのですが、カード会社からみたら、カードの作りすぎは何か問題があると思われるようで、審査が通らないようなのです。

こっちとしたは、誘われるままにカードを作っていたのですが、誘う方はカード枚数などは気にしていませんから、やはり自分のことは自分で決めないといけないということですよ。

だから、それ以降で本当に作りたいクレジットカードが作れなくてバカなことをしてきたなって思いました。

そう思ったら年に1万円以上もかかっている年会費もバカらしくなりましたね。